JM3CYZさん.

JO3OFIさん

松井秀喜ベ-スボ-ルミュ-ジアムにて!

2月22日 島さん(TVEさん)の
車で石川移動に出発

米原IC付近 伊吹山の雪

能登移動 最終の章
2014年2月22・23・24日(2泊3日)     第15回石川県羽咋郡志賀町/9移動

 1999年にJL3YBU(淀川リバ-サイド・クラブ)として発足し以来、長きに渡り石川県羽咋郡志賀町
にある関電プラント(能登荘)にお世話になり、今回で15年目を迎えました。
15回とゆう長きに渡り、能登荘のマスタ-やママさん・従業員の皆さんにはいろいろお世話になり
ましたが今回の移動を最後に能登荘を閉鎖される事になりました。(会社の都合)
宿舎では無理を言って部屋で無線をさせて頂いたり、マスタ-には沢山の美味しい料理を出して
頂いたりで、我々好き放題させて頂き感謝しています・・・。
15回の想い出は沢山ありますが、マスタ-・ママさんの暖かい『お・も・て・な・し』に触れた事が
一番心に残っています。今後、能登荘の皆様にはお会いできないのが凄く残念ですが、楽しい
思い出に感謝して、能登荘の皆様の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

2日目は能登観光

白川郷を後に東海北陸道を通り名神高速から無事帰還
    2014年2月24日
   
             石川県羽咋郡志賀町移動   最終の章!

白川郷(しらかわごう)は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。

大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ。今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された
「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっている。毎年2月頃の週末には夜間ライトアップが行われる。

3日目は白川郷

能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたるところ。ここは「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が同じ場所でみれることで有名です。明治時代にイギリス人の設計で造られた白亜の禄剛埼灯台です。

一千年以上も前から続く、輪島の朝市。この歴史の中で売る者と買う者との心の触れ合いが生まれてきました。売る者も女、買う者も女の朝市。町の一日は、朝市の「買うてくだぁー」の呼び声から始まります。
野菜などは周辺農家のおばちゃん、活きのいい魚貝・海草は漁師町の女衆が売りに出ます。

増穂浦の海岸沿いにある全長約460.9mという長いベンチ。組み立てには800人ものボランティアが参加した。ギネスブックに、世界一長いベンチとして登録された。

能登荘にはマスタ-が
自然の流木を使って
作られた作品が数々あり
宿泊者を和ませてくれて
います。

能登荘の夕食は日本海で取れた
新鮮なカニとタイ・ぶりの刺身

JL3TVEさん

JM3TDGさん

金沢市内にある”やちや酒造さん”
4年続きでお世話になりました。
特に、大吟醸加賀鶴を始め、純米酒
冷酒(搾りたて)など、美味しいお酒
を沢山頂きました。ごちそうさまでした。

ありがとうございました   そして!     ご苦労さまでした